c

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出国

スポンサーサイト

ハロウィーン 2015

ニューバブさんの成長記録を書いている途中ですが、せっかくハロウィーンなので、それに関する記事を書くことにしました。
って、あと30分でハロウィーン終わっちゃう!!

いそげやいそげ。


ハロウィーンと言えばこれでしょう。

これ、お庭で取れたカボチャです。
オレンジの植えたつもりはなかったのにそのつる全部がオレンジカボチャだったって謎を残しています。

おばけか?

バブさんにお手伝い(おじゃまも)してもらいながら作りました。

初めてにしてはいいかな。
飾っているとバブさんが恐い恐いと楽しんでます。


ロウソク灯してみます。


バブさん、本気で恐がりました。


よく行く支援センターでも飾り付けがハロウィーンになってます。
以前行ったとこで仮装の衣装かしてくれたのでつけてみました。




バブさんはすぐに脱いでしまったので一枚しかありません。


その点、ニューバブさんはまだイヤがらずに付けてくれます。




昨日、支援センターで1日早いハロウィーンパーティーがあったので今度は自前の衣装持っていそいそ出かけてきました。

過去のハロウィーンパーティーはこちら↓
2014年

2013年


今年は

去年着てたバブさんの洋服や衣装をニューバブさんがつけました。



似てるって言われることもあるようになってきたんですけど、こう見ると似てません。


今年のバブさんはというと

魔女ですね。
猫から進化したようです。

カチューシャイヤイヤなのはわかっていましたが、やっぱりすぐに取っちゃいました。

なので、

カエル。


パーティーではおばあちゃん手品師が手品をしてくれました。
それが、おばあちゃんだからゆっくりだし何言ってるのか聞こえないしで、ちょっと微妙だったんですけど、ときどき子ども達には面白いのがあって、バブさんは楽しんでました。


手品のお手伝いにも出て行って引っ張ったらキラキラが出て来てニンマリ。



飛び出してきた小さな風船をもらってきて膨らますと、

カエルさん、舌チロですね。


最後の方は飽きちゃった子も多かったけど、

バブさん前に出て大興奮で「うわーーー」。
しかもジタジタしながら。

おばあちゃん手品師さんも、そんなに喜んでくれるちびっ子お客さんが目の前にいると、ちーとやりやすかったでしょうね(笑)


犬らも仮装ってほどじゃないけど、やりました。

土佐犬のまね。



プーちゃんイヤがってます。

あー3分前~~

ゴールデンウィーク

7月の連休も終わっちゃいましたね。
おやすみはすぐ終わる。

ってことで、今回はゴールデンウィークに遊びに行った記事です。
だいぶ前(汗)



バブさんが何かに乗って黄昏れてます。


乗ってたのはこれ。

電車好きのバブさんはもちろん興奮してましたよ。
でも乗ったらわかんないみたいで「ぼーー」


行き先は?

浜松フルーツパークの中にあるイチゴ狩りです。

とっても甘~いイチゴですのにこんなお顔も。


いつもは少しずつしかもらえないイチゴが目の前にいっぱいです。

自分で取ってみます。


あー

取れず…。

握ってるほうに力が入ってるみたいで潰れただけでした(笑)。

バブさんの手より大きいイチゴも。

取れないからちぎって食べてました。


大っきなイチゴもバブさんにかかれば一口です。




ニューバブさんはベビーカーです。



まだ2ケ月なのに、お口に持って行ったらお得意のチューチューでイチゴを試食しちゃいました!

お口から出したら先っぽだけ無かった(汗)。


終了の時間でーす。
後半は食べ過ぎて見向きもしませんでしたよ。

屋根のあるところでお昼にしました。
なぜかでっかいテディーベアが。



お腹いっぱいになったところで、アスレチックスがあるところへ移動。


すべり台3連続です。






このフルーツパークは1年前の保育園の遠足でも来たことがあるんです。

そのときの記事は
その①

その②

その③


恒例の同じ場所で写真撮影です。

1年前はハイハイでやっとたっちが出来るくらいでしたが、今走ってます。



メロンの遊具に乗って回転していると眠さがピークでぼーーっとなってきました。

ベビーカーからニューバブさんを押し出し占領します。

帰り道にトルコアイス売ってたので買いました。
眠くても美味しい物には目がないバブさんで、ほとんど取られました。


その後数秒で撃沈です。
ぐーーー。

バブさんも寝たし、お土産物屋さんをフラフラ。

!!!

ポメ太郎とプーちゃんお留守番で置いてきたはずなのに、ぬいぐるみになってついてきたのか!

似てません?

ちなみにねー
こんなのもありました。

私にはどーしてもニューバブさんに見えます。

プーちゃんの避妊手術2

お迎えに行ったとこからですね。


診察室に呼ばれるとビビりまくってヨダレだらだらのプーちゃんがやってきました。


診察台ではポンママさん語録をお借りしてまさしくガタブル状態です。


なめないように腹帯の犬バージョンを着ていました。


カラーはしなくてよいと。

慣れないクレートなのでなかなか入ってくれません。
カラーつけないならいつものクレートで来ればよかったなぁー。


看護師さんが抱っこで入れてくれました。
ちゃんと「プーちゃん、抱っこするよ」と声をかけててから抱っこしてくれる優しさが嬉しかったです。




頑張ったね。

でも、プーちゃんの試練は続きます。

動物病院からオウチまでは30分弱。
車が嫌いなプーちゃんはいつも以上にプープー悲しげに泣き続けました。


プニュープニュープニュ~


やっと到着。

ポメ太郎は麻酔がよく効いてぼーっとしてたんですけど、プーちゃんは可愛そうなことに起きてます。

横になりたいけど、横になっても痛くてウロウロ、ウロウロ。


寝床のクレートに入ってみたけど落ち着かない。

普段はあんまり入れない寝室のフワフワ布団の上に置いてあげても、位置が定まりません。

痛い時って人間ても声が出ますよね。
プーちゃんも、夜まで小さい声で唸ってました。

いたいことしてゴメンね。


今日もくったりしてますが、しっぽ振ってるし、ふやかしたゴハンも完食したし、ソファーで休めてます。



後は傷が化膿せず治るように見守るのみです。

トリミング ポメ太郎編

お久しぶりです。
暑かったり寒かったり梅雨に突入したりで体調崩しやすい今日この頃いかがお過ごしでしょうか。

我が家はバブさんが久々の39度超えのお熱でダウンしました。
いつもあっちゃこっちゃ走り回るバブさんですが、さすがにしんどかったのかグッタリでした。
ちょうど週末で病院行けなくてポカリでしのぎました。

昨日やっと病院に行き今は少しよくなってきて、走り回ってます。

6月7日がニューバブさんのお食い初めだったんですけど、バブさんダウンしたので来週末に延期です。


さてさて、前回の続きいってみましょう。

ポメ太郎さん、いい物買ってきたよ~。
「なになに」



ジャーン


爪切り古くなって錆びちゃったので新しいのと、爪の血管が見られるライトでーす。

これで爪切りも恐くない。

さっそく切ってみましょう。

わかります?
写真だと血管ないとこのツメが光ってるの。
実際はライトを当てると血管が透けて見えます。

ガルガルしてましたけど、痛くないので少し落ち着くポメ太郎さんであります。



肝心のカットは


手抜きしてはさみじゃなくバリカンで全部切ったらガタガタに…。


疲れたそうです。

お尻はハサミで切りました。


まっ遠くからみたらわかりゃしないでしょ。
わかるって





頑張ったご褒美にガジガジもらいます。


動いてないふうに見せかけておいて、実はプーちゃんフライングですでにくわえてます。


そこんとこ、ポメ太郎のほうがお利口さんです。
しつけ訓練所に入っただけのことはあるかな…。

カットしたのはだいぶ前なので、もう伸びてきました。

ドッグラン化計画+α その1

えーポメ太郎地方は田舎です。
なのでオサレなドッグカフェやらドッグランやらは近くにありません。

それと、ポメ太郎さんはガウガウ犬のためドッグラン行ってもなかなか遊べません。


なので、お家にドッグランを作ってしまおうと計画しました。
3年くらい前に…。
お散歩サボリ癖のある飼い主のためってうわさもあります。

なんせ、一部を除いて手作りお庭のため時間がかかります。



3年前

お庭に畑も作りたかったので、まずは畑の囲い?を作りました。
旦那さんと私とで作りましたので、ちょっと計算違いも…。
ブロック三段のはずが深くしすぎてしまい、土の上には二段しか見えません…。くー。

石だらけのお庭だったので畑以外の所は土を掘り返して整地しました。

ここまで来るのに2年弱。



2014年の春

畑の中は深く掘るので庭屋さんにお願いしました。
石が多く硬すぎて掘れませんでした。



庭用の土を入れてもらい、まわりはちょっと高めにポメ太郎さんが出れないようフェンスにしてもらいました。
注意:ポメ太郎さんは低いフェンスはよじ登れます。



ついでにデッキなんかも作ってもらいました。

バブさんがまだ幼いです。



2014年の夏

芝生にとりかかります。




2014年の冬

畑の道具やらなんやらがお庭に散乱してましたので倉庫を作ることに。

いろいろ検討しケターの倉庫にしました。
プラスチック樹脂なので同じ大きさの倉庫に比べて予算が少なくてすむし、ペンキ塗ったりもしなくていいし、オサレだったので。


ネットで注文し来ました。


大きなプラモデルって感じです。


旦那さんの会社の先輩に手伝ってもらうことになりました。



先輩の奥さんが第二子出産の出産を控えた時期でしたので、時間がなくて雨なのに強行施工。






2日(半日づつ)で完成しました。
なんと、完成したとたん晴れました…。
同じ日の写真とは思えなーい。


んで、虹まで出現。


2人とも雨男?



2015年現在

春に向けて芝生の低床刈りと草抜きしました。出産前にね。
冬枯れだと思うけど秋からほっとかれた芝生なので本格枯れなとこもあるかもですね…。

凸凹しているので目土を入れねばなりません。
で今回選んだのはこちら

普通の砂より細かいらしいです。
水はけ改善です。
この作業はこれからやりまーす。


それから錆びてしまっていた門扉のペンキ塗りもやっと終了し、外していたので再設置。
外したのはバブさんが産まれた頃なので2年弱前。
ペンキで接続部分が狭まり設置するのにまた削ったりもしました。
あれー。




これでやっとドッグラン完成でございます。
遊んでみた記事はまた次回。

出産記

覚えてるうちに記録しておこうと思います。
興味のない方、こういう話が苦手な方はスルーしてくださいね。
あと、長いです。


予定日は2月23日でした。
22日にちらっと出血があって、おしるしか?って思ったんです。

23日は富士山の日。


静岡県県民になったので富士山の日に産まれるのはいいなぁと…予定日近くなってニュースで23日が富士山の日って知りました。遅っ。

でもねーそう予定通りにはいかんもんです。

そこからお腹は張るけど陣痛までにはいたらず…1週間近く。

37週になったらとにかく動きなさいと言われていたのでお庭の草取りやら芝刈りやらやってましたんですけどねぇ。

41週になる日までに陣痛が来なかったらその日に入院して促進剤使っての出産にしましょうと先生からお話がありました。

2月27日の夜、またまた出血があり、22日のより多かったし、まさしくおしるしって感じでした。

で、28日の5時くらいからなんとなーく痛いか?くらいから始まって、だんだんこりゃ陣痛だなぁって感じになってきて朝ご飯作りながら7時には間隔が10分を切ってきました。

痛くなったら時計を見てる余裕はないので陣痛アプリで痛くなったらポチッと押して、痛くなくなったらポチッと止めるをやって測ってました。
痛い時間は1分くらいです。それ以外の時間は全然痛くないです。

陣痛間隔が10分切ってるとクリニックに電話すると「すぐ来てください」と。
経産婦だからホントは余計なことせずにすぐ行かねばならんのですけど…朝ご飯食べたくて、急いで食べてから行きました。へへっ。
クリニックに行くと絶食って言われたので食べて行ってよかったー。

行くときバブさんは何かを感じたのか、イヤイヤしました。

この写真は別の日のです。

バブさんをぎゅーっして、来てくれていた旦那さんのお母さんが大好きなイチゴを出して気を引いているうちに旦那さんと出発!


今回は無痛分娩をお願いしていたのですが先生の手があいてなかったら出来ないこともあるって言われてました。
クリニックに着いたのは8時前。
先生も診察が始まる前で手があいておられたので背中に痛み止めの薬を入れてもらえました。


無痛分娩と言っても全然痛みがないわけではありません。
ここのクリニックでは和痛くらいです。
人によって薬の効き方も様々で、私にはあんまり効かなくて、ときどき痛み止めを追加してもらいながらでした。
それでも最後はかなり痛かった(;_;)

普通はね陣痛室に入って分娩室に行くのですがね、お産待機の方がいらっしゃって、診察するとすぐだからってことで手術室にそのままいました。
すぐじゃなかったけどね。


手術室にいるあいだに、隣の分娩室で私より前に来てた方の出産が始まりました。

もう叫び声のような声は実際かなり恐かったです。

でも、産声を聞いたとき、他の人の出産なのに泣きそうになりました。



話は戻って、だんだん陣痛間隔も短くなり、痛みも強くなってきました。

普通はね力んじゃダメなときに力んじゃう人が多いらしいんですけど、痛くなるのが怖くて、私、息をよくはいていたらしいんです。
そしたら助産師さんが「もう力んでいいのに、力逃がしちゃうんだもん」って言いました。

あれー。

無痛分娩って薬が効きすぎると痛くないけど力めなくて、効きが悪いと痛いけど力めるっぽいですね。

力みたい衝動はなかったですけど、力めました。
何とも言えない圧痛で…1週間便秘して冷や汗かきながらうんちゃんしたときに似てますかねぇ。
例えがまずいですかねぇ。
和痛してもらってるのにこの痛みなので、何もないとホントに辛いです。

Minmiさんの痛くない出産ってのがありまして、赤ちゃんに語りかけながら出産するんですけど、一応それやってました。

だけど痛いもんは痛い!

まぁ、冷静ではいられるかも。

叫ぶことはなかったですけど、「痛いよ~」ってずっと言ってた記憶が…。
叫ぶとますます痛いってのは聞いたことがあったしね。

んで、13時27分に誕生しました。


産まれたらすぐに抱っこさせてくれます。
不織布ごしでもこんなにあったかいのっ!ってくらい暖かくて幸せな瞬間でしたね。。
隣の人の出産では泣きそうになったのに、自分時は疲れててホッとしたってのが1番でした。


最近はなのかバブさんときもニューバブさんときもその部屋の中で身支度が整えられます。
取り違え防止かな。
連れて行かれるってことがないのでじっと見てました。



赤ちゃんは羊水やら血やら胎脂やら付いますけど、洗わず拭くだけです。
すぐ低体温になっちゃうからっぽいですね。



足に名札を付けてもらって、暖かいベビーベッドでいろいろやってました。

体重も測ります。


実は背中に入れた痛み止めが効力を発揮するのはここからでした。

バブさんときは切れたとこを縫ってもらうのもだいぶ痛くて辛かったんですけど、出産後も痛み止めが入っているので痛くなかったし、経産婦にある後陣痛をかなり軽減してくれました。
痛み止めは翌日のお昼前まで入れておいてくれました。

ただし、この痛み止め、いいことばっかりじゃありません。

足にしっかり力が入らず膝折れするので点滴棒を持って歩いてました。
何回か転けましたね。
起き上がるとちらっと吐き気もするし、尿意も一時的によくわからなくなります。

産後はほとんどの方が内服の痛み止めをもらいます。
ロキソニンってのがよく一般的に使われますが、私はアレルギーがあってその内服薬飲めなくて軽い薬になるので、こういう持続的に入っていく痛み止めがあるのとないのでは大違いです。

痛みが減る分、産後の体力的にもいいし、無痛分娩がもっと広がればいいのにと思うこのごろです。
薬使うのはって言うひともいますけど、帝王切開だって薬使うし、病気で手術するときも同じ薬使いますからねー。


そうそう、出産の時に私がやっていたことも書いておきましょう。

お気に入りのアロマオイルをハンカチにたらして持ってました。
一時期アロマの勉強をしてたことがあってちょこっと持ってます。
アロマは入院中のお部屋でも使ってました。

旦那さんには手のひらをマッサージしてもらったり痛いときは握ってもらったり。
ただ、最後の力むときは助産師さんにベッドの持つとこを壊れてもいいから引っ張ってと言われ、確かにハンドルみたいなとこを持つと力みやすかったです。
どんな力入れても壊れるようなもんじゃなかったですけどね。


あとは、ダカラのペットボトルに寝たまま飲める飲み口を付けてときどき飲んでましたね。


なにはともあれ、何のトラブルもなく産まれてきてくれたのがなによりでした。

日に日にニューバブさんは大きくなっております。
3週間で3850gに!
腱鞘炎になりそうで恐いところです。


だいぶ長くなりました。
最後まで読んで頂いてありがとうございます。
終わり。

美味しい日

バブズさんの話題が続いているのでここで小休憩。

2月終わりに記事にしてない出来事がありました。
記事にしてなかっただけですよ!

2月25日は何の日でしょう。


それは!


ポメ太郎さんの誕生日でしたぁ。


いつも行くペットショップのケーキは冷凍で冷蔵庫で解凍しないといけないので、当日買いに行くのでは間に合いません。

今回は当日になってしまって、別のペットショップでロールケーキをGetしました。



おめでとうさん。







瞬食でした。


もう4才。
こんなにちっちゃかったのにな。


ちっとも落ち着かない…。


もちろんプーちゃんももらいます。



プーちゃんのロールケーキをひとかけら試食させてもらいましたけど、甘くもありしっとりでなかなか美味しかったです。


美味しい物のためなら頑張ります。



そして毛玉になります。



大好きなヒマチーも。


美味しい日でした。

2015年 バレンタインデー

バレンタインデーのチョコ。
私だって食べたいから美味しいの買ってきておすそわけしてもらってます。
へへっ。

いつもは百貨店の特設会場へ出向いていろいろ試食しながら買うんですが…今年は時間がなかったのと百貨店は少し遠いのでららぽーとで我慢しました。

しかーし!
甘いものそんなに得意でない旦那さんにはお酒入りを買うんですけど、ららぽーとのバレンタインのチョコ売り場にはお酒入り無かったんです。

うろうろしてたら、美味しいコーヒーを試飲させてくれるKALDIにありました。
お酒って感じのをくださいっていったらお勧めしてくれたのがこちらです。



チェリーとブランデー入りかな。


それから、バブさんも男の子だしいるかなぁと。



ウサギとアヒルを購入。
違うお店で大好きな電車(トーマスのことも電車といいます…)チョコがあったのでそれも購入。
ちょっと食紅多いけど…。



どれ選ぶかなぁと並べてみました。



やっぱり選んだのはこちら。



実はまだチョコ食べたことなかったんですよね。

初チョコです。


ではどうぞ。


欲しい物があるときは素直にイスに座ります。





なんだこれは?って顔でしたね。
その後、はこのお顔。



気に入ったようです。

結構大きかったですけど、半分以上は食べましたよ。
お口をチョコまみれにしながら。


残りは次の日食べました。


なのでーウサギのチョコは私がいただきっ。
味はただのチョコでした。

こういう形が可愛いチョコって味は…ですよね。
バブさんがホントに美味しいチョコを食べるのはずっと後になりますね。

ポメ太郎さんは男の子だけど、ゲージから「出せー」とカリカリしてましたけどもらえず。
夜ご飯に犬用のヨーグルトをサービスしました。
プーちゃんにもね。



週末は一家で風邪ひきさんやってました。
もちろんバブさんが火曜日ごろ保育園でもらってきた風邪でしょう。
バブさんはよくなったけど、うつされた2人です。
だいぶましになってきましたが、鼻水と咳が残りました。
予定日まで1週間ですのに…。
早く治さないといけないんだけど、やりたいこともあって寝てる場合ではないし、ジレンマです。


わんにゃんドーム2015 パート3

室内ドッグランでは万が一のことを考えてオムツを着用することにしてます。

名付けてひよこパンツ

あれ?




プーちゃんでした。


ホントはねプーちゃんにも服を持って行ってたんですけど…
今のモコモコカットに着せたらすんごいおかしいことになってやめました。
なので、後ろから見るとオムツしたサル…。

プーちゃんの似合う服ってなかなかないんですよ。
フリフリのとか全然似合わないし。


ポメ太郎さんも様子見て解放犬です。



ですが、やはり他のワンコには近寄ってほしくないようです。

あーあー


大型犬にもガウガウ


ふふっ
この後どうなったかと言いますと、反対にガウガウ怒られちゃいまして(当たり前だ!)キャンキャンと逃げ帰ってきました。
しつけ、ありがとうねー大型犬さん。


その後は


リードも付けてないのに旦那さんか私の後をてくてくついて歩き、離れません。

笑っちゃいます。


そんなことをしてると、プーちゃんの姿が見えません。

あれ?

あーいたー。

他の人の膝の上に。

ちゃっかり愛想振りまいてました。

誰にでもなつく犬め。
その社交性、ポメ太郎さんと足して二で割ってほしい。


後半はこの男性の膝の上で過ごしました。
トイプー飼っておられたようで、一緒にパチリ。
プーちゃんって色薄いのね。

こんな感じで犬らもドッグランを楽しんだようです。


お帰りはバブさんも三輪車へ。

最初からこうなるはずだったのにな。


すぐにこうなりました。


次回は最終回、お買物編です。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

ポメ太郎のおやびん

Author:ポメ太郎のおやびん
ポメラニアンのポメ太郎、トイプードルのプーちゃんと女の子に間違えられるほんわか男の子バブさんが繰り広げる成長記録です。

カレンダー
06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。