c

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドッグラン化計画+α その1

えーポメ太郎地方は田舎です。
なのでオサレなドッグカフェやらドッグランやらは近くにありません。

それと、ポメ太郎さんはガウガウ犬のためドッグラン行ってもなかなか遊べません。


なので、お家にドッグランを作ってしまおうと計画しました。
3年くらい前に…。
お散歩サボリ癖のある飼い主のためってうわさもあります。

なんせ、一部を除いて手作りお庭のため時間がかかります。



3年前

お庭に畑も作りたかったので、まずは畑の囲い?を作りました。
旦那さんと私とで作りましたので、ちょっと計算違いも…。
ブロック三段のはずが深くしすぎてしまい、土の上には二段しか見えません…。くー。

石だらけのお庭だったので畑以外の所は土を掘り返して整地しました。

ここまで来るのに2年弱。



2014年の春

畑の中は深く掘るので庭屋さんにお願いしました。
石が多く硬すぎて掘れませんでした。



庭用の土を入れてもらい、まわりはちょっと高めにポメ太郎さんが出れないようフェンスにしてもらいました。
注意:ポメ太郎さんは低いフェンスはよじ登れます。



ついでにデッキなんかも作ってもらいました。

バブさんがまだ幼いです。



2014年の夏

芝生にとりかかります。




2014年の冬

畑の道具やらなんやらがお庭に散乱してましたので倉庫を作ることに。

いろいろ検討しケターの倉庫にしました。
プラスチック樹脂なので同じ大きさの倉庫に比べて予算が少なくてすむし、ペンキ塗ったりもしなくていいし、オサレだったので。


ネットで注文し来ました。


大きなプラモデルって感じです。


旦那さんの会社の先輩に手伝ってもらうことになりました。



先輩の奥さんが第二子出産の出産を控えた時期でしたので、時間がなくて雨なのに強行施工。






2日(半日づつ)で完成しました。
なんと、完成したとたん晴れました…。
同じ日の写真とは思えなーい。


んで、虹まで出現。


2人とも雨男?



2015年現在

春に向けて芝生の低床刈りと草抜きしました。出産前にね。
冬枯れだと思うけど秋からほっとかれた芝生なので本格枯れなとこもあるかもですね…。

凸凹しているので目土を入れねばなりません。
で今回選んだのはこちら

普通の砂より細かいらしいです。
水はけ改善です。
この作業はこれからやりまーす。


それから錆びてしまっていた門扉のペンキ塗りもやっと終了し、外していたので再設置。
外したのはバブさんが産まれた頃なので2年弱前。
ペンキで接続部分が狭まり設置するのにまた削ったりもしました。
あれー。




これでやっとドッグラン完成でございます。
遊んでみた記事はまた次回。
スポンサーサイト

出産記

覚えてるうちに記録しておこうと思います。
興味のない方、こういう話が苦手な方はスルーしてくださいね。
あと、長いです。


予定日は2月23日でした。
22日にちらっと出血があって、おしるしか?って思ったんです。

23日は富士山の日。


静岡県県民になったので富士山の日に産まれるのはいいなぁと…予定日近くなってニュースで23日が富士山の日って知りました。遅っ。

でもねーそう予定通りにはいかんもんです。

そこからお腹は張るけど陣痛までにはいたらず…1週間近く。

37週になったらとにかく動きなさいと言われていたのでお庭の草取りやら芝刈りやらやってましたんですけどねぇ。

41週になる日までに陣痛が来なかったらその日に入院して促進剤使っての出産にしましょうと先生からお話がありました。

2月27日の夜、またまた出血があり、22日のより多かったし、まさしくおしるしって感じでした。

で、28日の5時くらいからなんとなーく痛いか?くらいから始まって、だんだんこりゃ陣痛だなぁって感じになってきて朝ご飯作りながら7時には間隔が10分を切ってきました。

痛くなったら時計を見てる余裕はないので陣痛アプリで痛くなったらポチッと押して、痛くなくなったらポチッと止めるをやって測ってました。
痛い時間は1分くらいです。それ以外の時間は全然痛くないです。

陣痛間隔が10分切ってるとクリニックに電話すると「すぐ来てください」と。
経産婦だからホントは余計なことせずにすぐ行かねばならんのですけど…朝ご飯食べたくて、急いで食べてから行きました。へへっ。
クリニックに行くと絶食って言われたので食べて行ってよかったー。

行くときバブさんは何かを感じたのか、イヤイヤしました。

この写真は別の日のです。

バブさんをぎゅーっして、来てくれていた旦那さんのお母さんが大好きなイチゴを出して気を引いているうちに旦那さんと出発!


今回は無痛分娩をお願いしていたのですが先生の手があいてなかったら出来ないこともあるって言われてました。
クリニックに着いたのは8時前。
先生も診察が始まる前で手があいておられたので背中に痛み止めの薬を入れてもらえました。


無痛分娩と言っても全然痛みがないわけではありません。
ここのクリニックでは和痛くらいです。
人によって薬の効き方も様々で、私にはあんまり効かなくて、ときどき痛み止めを追加してもらいながらでした。
それでも最後はかなり痛かった(;_;)

普通はね陣痛室に入って分娩室に行くのですがね、お産待機の方がいらっしゃって、診察するとすぐだからってことで手術室にそのままいました。
すぐじゃなかったけどね。


手術室にいるあいだに、隣の分娩室で私より前に来てた方の出産が始まりました。

もう叫び声のような声は実際かなり恐かったです。

でも、産声を聞いたとき、他の人の出産なのに泣きそうになりました。



話は戻って、だんだん陣痛間隔も短くなり、痛みも強くなってきました。

普通はね力んじゃダメなときに力んじゃう人が多いらしいんですけど、痛くなるのが怖くて、私、息をよくはいていたらしいんです。
そしたら助産師さんが「もう力んでいいのに、力逃がしちゃうんだもん」って言いました。

あれー。

無痛分娩って薬が効きすぎると痛くないけど力めなくて、効きが悪いと痛いけど力めるっぽいですね。

力みたい衝動はなかったですけど、力めました。
何とも言えない圧痛で…1週間便秘して冷や汗かきながらうんちゃんしたときに似てますかねぇ。
例えがまずいですかねぇ。
和痛してもらってるのにこの痛みなので、何もないとホントに辛いです。

Minmiさんの痛くない出産ってのがありまして、赤ちゃんに語りかけながら出産するんですけど、一応それやってました。

だけど痛いもんは痛い!

まぁ、冷静ではいられるかも。

叫ぶことはなかったですけど、「痛いよ~」ってずっと言ってた記憶が…。
叫ぶとますます痛いってのは聞いたことがあったしね。

んで、13時27分に誕生しました。


産まれたらすぐに抱っこさせてくれます。
不織布ごしでもこんなにあったかいのっ!ってくらい暖かくて幸せな瞬間でしたね。。
隣の人の出産では泣きそうになったのに、自分時は疲れててホッとしたってのが1番でした。


最近はなのかバブさんときもニューバブさんときもその部屋の中で身支度が整えられます。
取り違え防止かな。
連れて行かれるってことがないのでじっと見てました。



赤ちゃんは羊水やら血やら胎脂やら付いますけど、洗わず拭くだけです。
すぐ低体温になっちゃうからっぽいですね。



足に名札を付けてもらって、暖かいベビーベッドでいろいろやってました。

体重も測ります。


実は背中に入れた痛み止めが効力を発揮するのはここからでした。

バブさんときは切れたとこを縫ってもらうのもだいぶ痛くて辛かったんですけど、出産後も痛み止めが入っているので痛くなかったし、経産婦にある後陣痛をかなり軽減してくれました。
痛み止めは翌日のお昼前まで入れておいてくれました。

ただし、この痛み止め、いいことばっかりじゃありません。

足にしっかり力が入らず膝折れするので点滴棒を持って歩いてました。
何回か転けましたね。
起き上がるとちらっと吐き気もするし、尿意も一時的によくわからなくなります。

産後はほとんどの方が内服の痛み止めをもらいます。
ロキソニンってのがよく一般的に使われますが、私はアレルギーがあってその内服薬飲めなくて軽い薬になるので、こういう持続的に入っていく痛み止めがあるのとないのでは大違いです。

痛みが減る分、産後の体力的にもいいし、無痛分娩がもっと広がればいいのにと思うこのごろです。
薬使うのはって言うひともいますけど、帝王切開だって薬使うし、病気で手術するときも同じ薬使いますからねー。


そうそう、出産の時に私がやっていたことも書いておきましょう。

お気に入りのアロマオイルをハンカチにたらして持ってました。
一時期アロマの勉強をしてたことがあってちょこっと持ってます。
アロマは入院中のお部屋でも使ってました。

旦那さんには手のひらをマッサージしてもらったり痛いときは握ってもらったり。
ただ、最後の力むときは助産師さんにベッドの持つとこを壊れてもいいから引っ張ってと言われ、確かにハンドルみたいなとこを持つと力みやすかったです。
どんな力入れても壊れるようなもんじゃなかったですけどね。


あとは、ダカラのペットボトルに寝たまま飲める飲み口を付けてときどき飲んでましたね。


なにはともあれ、何のトラブルもなく産まれてきてくれたのがなによりでした。

日に日にニューバブさんは大きくなっております。
3週間で3850gに!
腱鞘炎になりそうで恐いところです。


だいぶ長くなりました。
最後まで読んで頂いてありがとうございます。
終わり。

美味しい日

バブズさんの話題が続いているのでここで小休憩。

2月終わりに記事にしてない出来事がありました。
記事にしてなかっただけですよ!

2月25日は何の日でしょう。


それは!


ポメ太郎さんの誕生日でしたぁ。


いつも行くペットショップのケーキは冷凍で冷蔵庫で解凍しないといけないので、当日買いに行くのでは間に合いません。

今回は当日になってしまって、別のペットショップでロールケーキをGetしました。



おめでとうさん。







瞬食でした。


もう4才。
こんなにちっちゃかったのにな。


ちっとも落ち着かない…。


もちろんプーちゃんももらいます。



プーちゃんのロールケーキをひとかけら試食させてもらいましたけど、甘くもありしっとりでなかなか美味しかったです。


美味しい物のためなら頑張ります。



そして毛玉になります。



大好きなヒマチーも。


美味しい日でした。

生後2週間

今日で生後2週間になります。

猫のようにニャーニャー泣き、腹ペコが強いと羊のようにメーメー泣き…。

おっぱいを飲んで時々ミルクも飲んでガリガリさんがちょこっとふっくらしたような気がします。
眉毛もちらっとはえてきました。


洗面台のお風呂にも毎日入ってます。
11日にへその緒も取れました。
ちょっと前まで羊水の中にいたくせに、お風呂はビビって泣きます。
というか、お風呂入る前に服脱がしたらすでに両手広げてビビってます。


赤ちゃんって体温高めですよね。
お風呂の前にお熱測りますが、いつも37度真ん中くらいです。

そう言えば、産まれた直後に胸の上に抱っこさせてくれたんですけど、すごい暖かかったんですよね。
ホッとした瞬間でした。
バブさん時は余裕なかったのか何なのか覚えてません…。ゴメンよ。

出産の話はどうしますかね。
なんかスルーしてしまったのでスルーしときましょうかぁ。
リクエストがあれば後日。

話を戻して。
大きな音が鳴ると目を見開きます。

でもポメ太郎さんがワンワンガルガルしようが泣きはしません。

おなかの中にいたときから聞いてたからですかね?

私の至福の時は、ゲップしてる顔を見るときです。

このブサイクな顔(笑)



バブさんはというと、まだバウンサーの略奪と占領を続けてます。

ニューバブさんのチューチューし終わった哺乳瓶をチューチュー。

パジャマで失礼。



美味しいの?


授乳してるのを見て、悲しそうな顔をしたり、手を引っ張って私をどこかに連れて行こうとしたりします。

ぎゅーってしてあげたいけど、バブさんぎゅーは嫌いなんですよね。
逃げます。


犬ブログなのに登場が少ないとぼやいてそうな犬発見。


犬らもあんまりかまってやれなくて、よってくるけどニューバブさんを踏みそうになるから、追い払われ…。
しょげております。


オヤツいる?


現金なやつらです。

退院の日

なかなか忙しく、眠いし写真は撮るけどブログまで辿りつかない日々です。

やっと退院の日のお話です。

このクリニックは出産した日を0日として生後5日目で退院です。



そしてその日は中耳炎で会えていなかったバブさんとニューバブさんとのご対面の日。

どうなるんだろう…。


バブさんはニコニコしながら廊下を歩いてお部屋までやって来ました。
何も知らずに…


ニコニコで抱きついてくれ、抱っこでお部屋に入りました。

そこには!!

ちっちゃなヤツが。


並べて寝かせてみました。



ミカンをもらってまだよくわかってない感じ。



ニューバブさんもバブさんを見つめます。


泣き出しました。






クリニックではそこにいる赤ちゃんって感じでしょうか。


ニューバブさんは作ってもらったセレモニードレスを着ておめかしです。



帽子もあるんでした。



みんなで写真撮影。
パパさんは出張なのでいません。



車に乗りますよ。
チャイルドシートに乗りました。

足が縮こまっているせいもあり、ちっちゃっ。


この日はコートいらない小春日和。
帰ると家の前の河津桜が満開でした。
セレモニードレスが白すぎて桜がどうしても暗く写っちゃいます。スマホカメラですからねー。



さあお家に入りますよ。

犬らの大歓迎を(少々痛い)受けてお家に入りました。

踏まれるので床には寝かせられません。

バブさんときに使ってたバウンサーを出してきまして寝かせました、ところ。




怒り出したバブさん。
最近見向きもしなかったくせに自分の物だと思っていたバウンサーを取られるのがイヤでニューバブさんを下ろしにかかります。


なので、2人一緒にのっけてみました。


バブさん固まっております。

それからというもの、ニューバブさんを見るやいなやバウンサーに先に乗って占領するようになりました。

ニューバブさんの小さい哺乳瓶をチューチューしてみたり、バブさんのおサルおしゃぶり出してあげたのに、ニューバブさんのアヒルおしゃぶりを取ってみたり…。
ベビーベッドも自分が占領してるしね~。

完全に嫉妬+赤ちゃん返りです。

バブさんの!弟だよーって言ってもニューバブさんと目を合わせようとしません。


きっと時間かかるなぁ。
せっかくお兄さん記念に大好きなトーマス電話買ってきたのになぁ。

ごはん2

えー間があいてしまいましたが、3月5日に退院しました。

退院の話はまた次回にしますね。


またまたごはんの話題です。
入院中に3月3日がありました。
このクリニックではお祝い膳はないようなのですがお雛様の日なので特別メニューでした。


朝ごはんは普通です。

焼きたてクロワッサンが絶品です。


昼ごはんも普通です。

八宝菜です。


おやつ

手作りイチゴ大福です。


夜ごはんは特別メニューでした。


手がこんでます。


入院中にお雛様の日があったのはラッキーでしたね。

ニューバブさんのごはんはというと

毎日朝に母乳測定をします。
飲む前と飲んだ後の体重を測ってどのくらい出ているか見るわけです。






少しずつですが出てきてはいるようです。


でも足りないけどね。





裸んぼで小児科検診も終わり、さあ次は退院のお話です。

ごはん

今日はクリニックのお食事をご紹介。
病院と違うのでなかなか美味しいですし、こってます。

2日の朝は和食


お昼はイタリアン?

ボリューミーで最後まで食べられなかったです。残念。
鶏ささみにアーモンド付けて焼いてレモン絞ってちらっと七味付けて食べるのが美味しかった~。


おやつ

甘いおやつにカモミールティーでさっぱり。
甘いもの食べるとほっこりします。


夜は松花堂弁当。



アジ?のフライがサクサクでした。
卵も甘くて美味しかったです。



ニューバブさんのごはんはというと…。
まだオッパイはちびっとしか出ません。


2日目の朝、体重測ったら産まれたときより7.5%減ってたみたいです。
オシッコも1日1~2回しか出なくなっちゃったです。

ガリガリになって可愛そうに。

あわてて、朝から3時間毎ミルクを10mlずつ飲んでいいことになりました。

ほらー腹ペコだって言ったのに。
0時過ぎないとあげないなんて言うからだー。


なにはともあれ?ニューバブさんはやっとミルクにありつけて幸せそうです。


哺乳びんはないのでスポイトで飲ませます。


口に含むたびにビックリしたような変な顔します。
で、うまいって感じで吸い出しますが、なんせスポイトなのですぐ中身がなくなってしまいます。




眉間にしわがよります。

やっぱり予定日過ぎて産まれてきたのでしっかりしてるんでしょうか。
バブさんの産まれたばかりのときよりかなり飲みっぷりがいいです。

始めは10mlもらったら、大満足で寝てましたけど、一日一日成長しているらしく2日目の夜には「足りん」と怒ってました。

今日もまだ体重は減ったままなので、20mlずつもらえることになりました。
お昼間のほうが寝てます。



そして
今日から旦那さんは那須へ出張。
退院の日の夜に帰ってきます。
ホントはイタリア出張があったみたいなんてすけど、さすがに予定日とかぶってたんで他の方に行ってもらったそうです。
で、那須…。

そしてそして、バブさんですが…。
ニューバブさんが産まれた次の日からお熱を出し、昨日耳鼻科で急性中耳炎と診断され、今日鼓膜切開したそうです。


機嫌ワルワル、ごはんイヤイヤから少しよくなってくれればいいなぁ。
バブさんとニューバブさんの初対面は結局まだで、退院してからになるでしょうね。

なんでこう、なんかあるときにかぶってなんかある家族なんでしょうか。


旦那さんのお母さんと私のお母さんが遠いところから来てくれて、バブさんのお世話と私のお世話をしてくれてます。
感謝ですねー。

犬らは?
いつも通りでしょうな。

泣ける

産まれて2日目です。
産まれた日は0日として。


さっそくお友達が出来ました。


アヒルさんです。どぞどぞ。


これ、パシマルズという商品で、おしゃぶりとぬいぐるみがくっついてます。
ポロッと取れやすいおしゃぶりだけど、ぬいぐるみをガシッと持ったりおくるみに入れとくと落っこちないのでバブさんときに重宝した代物です。


ちなみにバブさんときはおサルさんでした。記事は→こちら


たまたまバブさんときに弟くんがプレゼントしてくれてたのをとってあったので、お古が多い次男くんでもこれはおニューです。

お気に入り



そしてニューバブさん、さっそくほっぺをガーリガリ。



手袋付けられました。



バブさんときもつけてました。
やっぱり似てる?

ニューバブさんのほうがおでこ広くてまゆ毛薄いな。


手袋してても早くくれと言わんばかりにアヒルを持ってかぶりつきます。

ホッペに傷があるし悪い顔してるなぁ。



でも、ホントに欲しいのはミルクなんです。
昨日もお昼間は沐浴したりで疲れて寝てたけど夕方から腹ペコ泣きがおさまらず、しまいにはおっぱい探すけど出ないおっぱいはいらんとくわえてはプイッとされるしまつ。

よりによって昨日夜のの看護師さんは冷たい感じで、アヒルおしゃぶりは形になれちゃうとおっぱい吸うのが下手になるし、雑菌がわくからダメ、手袋もダメ、ミルクもまだ1日目だからダメって。

泣き続けるニューバブさんを6時間くらいおっぱいあげながら抱っこしたり、ユラユラしたり添い寝したりし続けたら私のほうが泣けちゃいました。

ニューバブさんも泣き疲れてヘトヘトで寝たいけど腹ペコでウトウト…びぇーの繰り返しで見てるのもかわいそう。


0時過ぎてもう一度お願いしてミルク10mlもらいました。
哺乳びんはないらしくスポイトで飲ませます。

ごくごく飲んで、こてっとなりました。

そしたら5時間も寝て。
チョロッと起きてまた寝てます。


寝れるなら母乳にこだわらなくてもいいじゃないさって思います。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

ポメ太郎のおやびん

Author:ポメ太郎のおやびん
ポメラニアンのポメ太郎、トイプードルのプーちゃんと女の子に間違えられるほんわか男の子バブさんが繰り広げる成長記録です。

カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。