c

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出産記

覚えてるうちに記録しておこうと思います。
興味のない方、こういう話が苦手な方はスルーしてくださいね。
あと、長いです。


予定日は2月23日でした。
22日にちらっと出血があって、おしるしか?って思ったんです。

23日は富士山の日。


静岡県県民になったので富士山の日に産まれるのはいいなぁと…予定日近くなってニュースで23日が富士山の日って知りました。遅っ。

でもねーそう予定通りにはいかんもんです。

そこからお腹は張るけど陣痛までにはいたらず…1週間近く。

37週になったらとにかく動きなさいと言われていたのでお庭の草取りやら芝刈りやらやってましたんですけどねぇ。

41週になる日までに陣痛が来なかったらその日に入院して促進剤使っての出産にしましょうと先生からお話がありました。

2月27日の夜、またまた出血があり、22日のより多かったし、まさしくおしるしって感じでした。

で、28日の5時くらいからなんとなーく痛いか?くらいから始まって、だんだんこりゃ陣痛だなぁって感じになってきて朝ご飯作りながら7時には間隔が10分を切ってきました。

痛くなったら時計を見てる余裕はないので陣痛アプリで痛くなったらポチッと押して、痛くなくなったらポチッと止めるをやって測ってました。
痛い時間は1分くらいです。それ以外の時間は全然痛くないです。

陣痛間隔が10分切ってるとクリニックに電話すると「すぐ来てください」と。
経産婦だからホントは余計なことせずにすぐ行かねばならんのですけど…朝ご飯食べたくて、急いで食べてから行きました。へへっ。
クリニックに行くと絶食って言われたので食べて行ってよかったー。

行くときバブさんは何かを感じたのか、イヤイヤしました。

この写真は別の日のです。

バブさんをぎゅーっして、来てくれていた旦那さんのお母さんが大好きなイチゴを出して気を引いているうちに旦那さんと出発!


今回は無痛分娩をお願いしていたのですが先生の手があいてなかったら出来ないこともあるって言われてました。
クリニックに着いたのは8時前。
先生も診察が始まる前で手があいておられたので背中に痛み止めの薬を入れてもらえました。


無痛分娩と言っても全然痛みがないわけではありません。
ここのクリニックでは和痛くらいです。
人によって薬の効き方も様々で、私にはあんまり効かなくて、ときどき痛み止めを追加してもらいながらでした。
それでも最後はかなり痛かった(;_;)

普通はね陣痛室に入って分娩室に行くのですがね、お産待機の方がいらっしゃって、診察するとすぐだからってことで手術室にそのままいました。
すぐじゃなかったけどね。


手術室にいるあいだに、隣の分娩室で私より前に来てた方の出産が始まりました。

もう叫び声のような声は実際かなり恐かったです。

でも、産声を聞いたとき、他の人の出産なのに泣きそうになりました。



話は戻って、だんだん陣痛間隔も短くなり、痛みも強くなってきました。

普通はね力んじゃダメなときに力んじゃう人が多いらしいんですけど、痛くなるのが怖くて、私、息をよくはいていたらしいんです。
そしたら助産師さんが「もう力んでいいのに、力逃がしちゃうんだもん」って言いました。

あれー。

無痛分娩って薬が効きすぎると痛くないけど力めなくて、効きが悪いと痛いけど力めるっぽいですね。

力みたい衝動はなかったですけど、力めました。
何とも言えない圧痛で…1週間便秘して冷や汗かきながらうんちゃんしたときに似てますかねぇ。
例えがまずいですかねぇ。
和痛してもらってるのにこの痛みなので、何もないとホントに辛いです。

Minmiさんの痛くない出産ってのがありまして、赤ちゃんに語りかけながら出産するんですけど、一応それやってました。

だけど痛いもんは痛い!

まぁ、冷静ではいられるかも。

叫ぶことはなかったですけど、「痛いよ~」ってずっと言ってた記憶が…。
叫ぶとますます痛いってのは聞いたことがあったしね。

んで、13時27分に誕生しました。


産まれたらすぐに抱っこさせてくれます。
不織布ごしでもこんなにあったかいのっ!ってくらい暖かくて幸せな瞬間でしたね。。
隣の人の出産では泣きそうになったのに、自分時は疲れててホッとしたってのが1番でした。


最近はなのかバブさんときもニューバブさんときもその部屋の中で身支度が整えられます。
取り違え防止かな。
連れて行かれるってことがないのでじっと見てました。



赤ちゃんは羊水やら血やら胎脂やら付いますけど、洗わず拭くだけです。
すぐ低体温になっちゃうからっぽいですね。



足に名札を付けてもらって、暖かいベビーベッドでいろいろやってました。

体重も測ります。


実は背中に入れた痛み止めが効力を発揮するのはここからでした。

バブさんときは切れたとこを縫ってもらうのもだいぶ痛くて辛かったんですけど、出産後も痛み止めが入っているので痛くなかったし、経産婦にある後陣痛をかなり軽減してくれました。
痛み止めは翌日のお昼前まで入れておいてくれました。

ただし、この痛み止め、いいことばっかりじゃありません。

足にしっかり力が入らず膝折れするので点滴棒を持って歩いてました。
何回か転けましたね。
起き上がるとちらっと吐き気もするし、尿意も一時的によくわからなくなります。

産後はほとんどの方が内服の痛み止めをもらいます。
ロキソニンってのがよく一般的に使われますが、私はアレルギーがあってその内服薬飲めなくて軽い薬になるので、こういう持続的に入っていく痛み止めがあるのとないのでは大違いです。

痛みが減る分、産後の体力的にもいいし、無痛分娩がもっと広がればいいのにと思うこのごろです。
薬使うのはって言うひともいますけど、帝王切開だって薬使うし、病気で手術するときも同じ薬使いますからねー。


そうそう、出産の時に私がやっていたことも書いておきましょう。

お気に入りのアロマオイルをハンカチにたらして持ってました。
一時期アロマの勉強をしてたことがあってちょこっと持ってます。
アロマは入院中のお部屋でも使ってました。

旦那さんには手のひらをマッサージしてもらったり痛いときは握ってもらったり。
ただ、最後の力むときは助産師さんにベッドの持つとこを壊れてもいいから引っ張ってと言われ、確かにハンドルみたいなとこを持つと力みやすかったです。
どんな力入れても壊れるようなもんじゃなかったですけどね。


あとは、ダカラのペットボトルに寝たまま飲める飲み口を付けてときどき飲んでましたね。


なにはともあれ、何のトラブルもなく産まれてきてくれたのがなによりでした。

日に日にニューバブさんは大きくなっております。
3週間で3850gに!
腱鞘炎になりそうで恐いところです。


だいぶ長くなりました。
最後まで読んで頂いてありがとうございます。
終わり。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ひゃー

感動の瞬間ですね!
私も感動のおすそ分けを頂いたとともに、
『こわいなー 痛いのかー 耐えられるかなー』
と想像しちゃいました。
でも十月十日一緒だった我が子と初対面できる瞬間
ですもんね!おそれずに その日を楽しみに過ごしたいです。

それにしても ニューバブさん、手足長いですね〜。
スタイル抜群ですね〜。
おやびんさん、改めてご出産お疲れ様でした( ´ ▽ ` )ノ

No title

出産記、がっつり読ませていただきました。
もう12年以上前の、自分の出産も思い出しつつ。。

無痛分娩だったんですねー。
でもまったく痛くないわけじゃないんですね。
初めて知りました^^;
私はとにかく痛くて痛くて。。思いっきり叫んでました(恥)
最後はうまく子供が出て来なくて、機械で引っ張りだしました。
この器具入れるときが一番痛かったかなー。

私も、娘を乗せてもらいましたが。。
やはり感動したというより、やっと終わった。。
無事に産まれてきた。。と、グッタリしながらホッとしてました(笑)
感動して涙が出たとかいう話を聞くと、すごいなぁと思います(笑)


あ。遅ればせながら、ポメ太郎さんのお誕生日おめでとうございます。
小さいときのお写真、とっても可愛らしい♪
これからも元気に過ごせますように^^

No title

妻の出産時の事を思い出しながら
読まさせていただきました。

と、同時に女性の大変さを改めて
痛感いたしました。

成長していく姿が凄く楽しみですね♪

No title

出産は本当に大変ですよね。
でも、そうやって苦労して産んだ事も
あとになればいい思い出になるんですけどね。
ニューバブさんが健やかに成長されますよう、
心から願っています。

きむさんへ

コメントありがとうございます。
お返事またまた遅くなってごめんなさい。

出産の話聞くと怖いですよね…。
私も隣の部屋で叫んでる人の声聞くとかなり恐かったです。
でも痛かったけど20日くらいたったらもう忘れかけてますからね。
赤ちゃんの可愛さで忘れることが出来るんですかねぇ。
不思議です。

そう!ニューバブさん、手足が長いんですよ!
バブさんときは服から出てなかったりしたのにニューバブさんは服からはみ出してます。
バブさん基準で考えたら長いってだけで、バブさんが短かっただけかも(笑)
蹴る力も強くておくるみがいつもはだけてますし、オムツ変えるのが大変…。
サッカー選手にでもなるのかな。

いずみさんへ

コメントありがとうございます。
お返事遅くなってごめんなさい。

いずみさんも出産大変だったんですね。
私もバブさん時は吸引分娩だったんですよ。一緒ですね。
ホンマに痛いですよね。

産まれてきて感動出来る方ってきっとお産が楽だった方なんでしょうかね。
それどころではなかったですよね。

ポメ太郎さんにお祝いメッセージありがとうございます。
赤ちゃんもワンコも小さいころは可愛いもんですよね。
今はガウガウ犬ですがこれからもよろしくお願いします。

ひろさんへ

コメントありがとうございます。
お返事遅くなってごめんなさい。

長々となのに読んで頂いて恐縮です。
女性は大変なんです…けど耐えられるようにできてるってよく言いますよね。
もう忘れかけてますからね。
娘さんの誕生日には奥さんにもねぎらいのケーキでも買ってあげてください。
ふふふ。

ポンママさんへ

コメントありがとうございます。
お返事遅くなってごめんなさい。

いい思い出になりますかね。
赤ちゃんの可愛さに出産の時の辛さは忘れかけてますね。
健やかに成長してくれるとうれしいです。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

ポメ太郎のおやびん

Author:ポメ太郎のおやびん
ポメラニアンのポメ太郎、トイプードルのプーちゃんと女の子に間違えられるほんわか男の子バブさんが繰り広げる成長記録です。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。