c

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抱っこひものいろいろ

抱っこひも、ママには必需品です。

私の抱っこひもデビューはお古のスリングからでした。

写真はバブさんです。

バブさんがだんだん大きくなってきてスリングでは重くなってきた頃、さらし巻きで抱っこする方法を教えてもらいました。

楽ちんなこと楽ちんなこと。

そのさらしを染めた記事を以前に書きましたが、着用した記事を書いてなかったので書いてみたいと思います。

染めた記事は→こちら


これがさらし抱っこです。
モデルはニューバブさんです。


バブさんときはお散歩に大活躍しました。

巻くのに慣れないと難しいし、長い1本の布なので外で装着するのは難しいけど、軽いし肩も腰も痛くならないし欠点を上回る楽さで使ってました。

付け方は


①さらしの真ん中を持ってお腹に巻きます。
②後ろで交差させて
③肩へかけてから前へたらします。
④お腹のさらしの中を通します。
⑤交差させて後ろへ
⑥後ろでまた交差させて前に持ってきてくくります。

これで下準備OK。
それでは抱っこしてみます。



⑦肩に赤ちゃんの体重をかけて片足を前にバッテンになっているところに入れます。
左右どちらから入れてもいいと思います。
⑧さらしを広げて安定させます。
左の足と右の足の膝近くまで広げてM字になるようにするのがポイントです。
⑨反対側の足もさらしに入れてさらしを広げます。
⑩始めにお腹に巻いたとこを引っ張ってきて赤ちゃんの背中のあたりに広げます。
⑪完成
⑫首すわり前は肩のとこに頭を入れてしまえば安定します。
モデルが6ヶ月のニューバブさんなので頭を入れるのはちーと無理が出てきてます。

さらしは避難用リュックに入れておくといざという時に抱っこひもにもなるしオムツにもなるしいいみたいなので私も入れてあります。


で、なんで使ってないのかって?

ふふふ

それはですね、ニューバブさんが産まれる前にずっと欲しかったボバラップをヤフオクで落札したからなんです。


巻き方はさらし巻きと一緒。
さらしは赤ちゃんの入るスペースを考えて巻かないといけませんけど、ボバラップは伸縮性があるので適当に巻けるんです。
さらし巻きで感動してたのに、さらにフィット感が半端ないんです。


なんたって首すわり前のニューバブさんを抱っこしたまま滑り台も滑れちゃうくらいです。

2ケ月頃のバブさんちっちゃっ!



頭を支えるので動いても平気なんでしょうね。

これまたちっちゃっ!


以前、ニューバブさんは亀に似てると思ってました。
これを見ればカメでしょう。


この、背中のカーブがお腹にいたときと一緒で赤ちゃんにもいいんですって。


気持ちよくて寝ちまいました。


ただねー、密着するし、さらしより分厚いので暑くて暑くて夏はつけてられませんでした。
残念。



夏に突入した頃、ニューバブさんがバブさんのオモチャに興味津々で悪気なくさわりに行くようになりました。
寝返りとずりばいで。
ケンカが頻発するようになって今は二人っきりになんてさせられません。
でも家事があるし。

おんぶしたいなぁー。
ってことで、ついにおんぶも出来る抱っこひもをアカチャンホンポに試着しに行って買ってしまいました。

エルゴ360です。



おんぶは6ヶ月頃の腰すわり期からと書いてありましたが、そんな悠長に待っていられずに、首もしっかりすわった4ヶ月手前からおんぶしてました。
おんぶを覚えたら、すごく家事がはかどりますね。

抱っこの安定感はやはりさらしやボバラップのほうが勝るので、秋も深まって涼しくなったらボバラップ復活します。

エルゴ360ってボタンの付け替えで高さが変わるんですけどね、市販されてるヨダレパットはボタンが隠れちゃって合わないんです。
それなら作ってしまえ!と作りました。

紙で型を取って布に写して


タオル生地と接着芯と布を重ねて


縫って、切って


ひっくり返して縫って


スナップボタンとボタンホールをつけました。


完成です。


つけてみます。





背中の汗取りパットと洗い替えのヨダレパットも作りましたよ。

ママごっこ中です。


それから、エルゴカバーも作りました。

四隅を縫ってスナップボタンをつけてゴムを通したら出来上がりです。
アクセントに可愛いひもをつけてみました。
ネットに載ってた50×60で作りましたがちょっときついので60×65くらいがちょうどいいなぁと思います。

ちなみにフェリシモのクロス抱っこひももヤフオクでゲットしました。
何個持っとんねん!と突っ込まんでくださいね。

実際の写真ではないですが。↓

これはなんたって着脱が楽です。
が、肩は痛くなるのでそう長時間はできません。

そう言えば昔はこんなのもありました。



プーちゃんは宙に浮くのが極端に嫌いなので抱っこひもにのっけたことはありません。

こんな軽い奴ら、抱っこひもいらんわーですね。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おおおお!

ボバラップ&サラシの記事!
参考になります〜!!
私も実は前に教えていただいたときに ヤフオクでウォッチ
していたんですよ^m^ 新品でなかなかお安く出ていたのに
VERYかなんかで紹介したらしく高額になって落札できません
でした…>_<…

楽そうだし、つけ方を覚えれば ダンナさんも使えるしいいですよね!
(何気にエルゴをダンナさんがつけるとベルト位置を変えたりして面倒で…)
あ〜またお安く出品されないかなあ( ;´Д`)←なんとなく定価では
買いたくない…

とりあえずエルゴ+インサートでの抱っこを攻略しつつあるので
それでしのぎつつ、またちょくちょくオクをチェックしたいと思います!

エルゴ360も気になってましたが、脱着がマジックテープって聞いて
どうなのかな?と思ってました。使った感じはどうですか?
エルゴカバー、私もハンドメイドのものを買ったんですが 私が
買ったやつは左右がゴムの輪っかになっていて、エルゴを通すのが
面倒で使わずじまいになってしまいました…(-。-;
お手製いいなー!おやびんさん、染めといい カバーといいすごいです!

きむさんへ

コメントありがとうございます。

わかります。
安く買えると嬉しいですよね。
だからフリマとかも大好きです。
エルゴはにせもんが多いと聞いたのでアカチャンホンポで買いましたけど、それ以外はお古とか中古とか。
まだまだ十分使えますもんね。

エルゴ360のマジックテープははっきり言ってめんどくさいです。
マジックテープがとれないようにカチッと付けるひももついていて、どっちかにしてーって感じですよ。
マジックテープ外す音で起きちゃうのでハンカチをくっつけてマジックテープとして付くのはほんの一部にしちゃいました。
まぁ、腰に巻くとこの全体で支えるので楽なのかもですけどね。
私の目的はおんぶだったので普通のエルゴだと背中の支えが短くて4ヶ月のニューバブさんではおんぶできない感じだったんですよ。
今ならいけるかも。
360はボタンで背中のとこの長さを変えられるので首が支えられるくらい長くなって、かつおしりのとこが立体的で前向きから空中でくるっとおんぶにしたときにとっても安定してたんですよ。
今は外が見たくておんぶしてても乗り出して見るので前向き抱っこがお気に入りになってます。
結果的に360買ってよかったですね。
高かったけど(涙)
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

ポメ太郎のおやびん

Author:ポメ太郎のおやびん
ポメラニアンのポメ太郎、トイプードルのプーちゃんと女の子に間違えられるほんわか男の子バブさんが繰り広げる成長記録です。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。