c

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストレス犬のお散歩練習

子どもの病気やらクリスマスやらでこの話題から離れてしまってました。

ポメ太郎の子どもへのかみつきをブログで相談したところ大勢の方からアドバイスを頂き、きむさんから教えてもらったブログからポメ太郎はストレス犬と判明し、まずはPONOPONOお散歩練習を始めたとこですけど、今日はその後を書きますね。

週末とできる日は平日も一頭ずつのお散歩練習をやってきました。
バブズの使わなくなったスリングにプーちゃんを入れてポメ太郎を3メートルのロングリードでお散歩します。

ドックウオーカー博士さんや『チワックスむぎとの生活』のじゅんさんのブログを参考にどうやったらのんびり散歩になるか四苦八苦しながらやってます。

始めの頃は…引っ張りオンリーの散歩でした。

ガウガウもひどくて。



それが、寒くなって手袋を使い始めた頃からでしょうか、引っぱるけどすごい力を入れなくても止められるくらいの引っぱりになったのです。

リードが滑りながらかつちゃんと止まるので固定と緩めるがうまくいったのかな。

ハアハアしながら周りばかり気にしていたポメ太郎も、地面をクンクンしながら歩いたりたまにはこんなことも。



におい嗅いでいるときとか、遊んでそうなときはゆっくり待ってやります。



匂いをかげるようになって、野良猫のうんちゃんでしょうか…ホリホリして見つけてくわえてくるんです。
食べちゃうのって聞いたらやめてくれるときもあるけど、食べちゃうことも…。
それが問題。



人や車や犬に会うと興奮してしまいうまくいかなかったんですけど、リードを短くしてコワイ対象との間に入ってやることでガウガウする回数は激減しました。

うまくやれば車にはもう吠えません。

走ってくる人やお子様はまだ駄目です。

仲良くさせようと思って近づけされすぎるのはよくないとのことだったので、人ともできるだけそばに寄らないようにして、「触りたいー」って駆け寄ってくる子どもが多い公園には子どもがいたら行かないようにしました。
前はナデナデさせてあげてました(反省)。



一頭ずつってのも、始めはお家に一頭残して行きましたけど、一人で置いておかれる不安からか泣き叫ぶ(特にプーちゃんがプーーーと鳴きます)ので、次はスリングにしました

スリングで交代制にしたらプーちゃんの散歩時間の方がやっぱり少なくなってしまって、誰もいないときにプーちゃんをオフリードにしてみたんです。


プーちゃんはある程度のとこで振り返って待ってくれます。
飛び出してしまっても名前を呼べば止まります。
けど、ポメ太郎もプーちゃんのとこに行きたくて引っぱっちゃうので、プーちゃんのオフリードはやめました。

先日はバブズのお散歩の時に3輪車をやめてニューバブさんをおんぶして、スリングでプーちゃんを抱っこして、バブさんにはついて来てもらい、ポメ太郎の散歩をしましたけど、なかなかハードでした(汗)。



散歩後の足拭きですが、犬がイヤなことはしないってのがいいんですけど、ハイハイまっただ中のニューバブさんがいるのでドロドロで拭かないって訳にはやっぱりいかなくて…。

ゴシゴシしっかり拭くのはやめようと思って、スプレーでお水を吹き付けて流す感じにしてささっと拭き取るようにしました。
この方法がはたしていいのかはわかりませんがね。



あと、草むらに散歩に行くたびにくっつき虫だらけになってました。

使い回しです。

そのあと取るのに30分とかかかり、犬らも私もストレスになっていたので冬なのにバッサリカットしちゃいました。





カットしたらほとんどくっつかなくなりました。


でも、カットするのもストレスかかっちゃうのでいつもの足なめを念入りにされちゃいましたけどね。



ごめんね。



一ヶ月半やってみて




少しお散歩が楽しくなりました。


スリング使って30分くらいで交代制に定着。
引っ張りはその日によって違うけど思いっきり引っぱらなくてもお散歩できるようになった。
お散歩中の体ブルブル震わせるのも毎回ではなくなった。
匂いをかげるようになった。
車への飛び出しやガウガウはなくなった。
走ってくる人やお子様はまだガウガウ。

まーよくはなってきてますかね。



ただ、問題のかみつきですけど、かわってません。
前日もニューバブさんが指をやられました。

カーミングシグナルというのがあって嫌だよーってグルグル言う前にしてるそうなんですが、私にはまだよくやかりません。
で、グルグル言い始めてからポメ太郎を止めるかクレートがある方へどうぞどうぞと呼んでみます。
でもそばにいなくて間に合わないとカプッとなります。

プーちゃんは階段上にクッションを置いてあげたら子どもたちからは見えない場所なので、日中安心してそこで寝てます。
たまに降りてきててるのをバブさんに発見されると面白がってボールを投げられたり走って近寄ったり…。
プーちゃんは噛みませんけどキャンと逃げることも。
かわいそうです。
その都度、いけないことだと教えてますが…2歳児すぐ忘れます。


ポメ太郎とバブさんはどちらもソファーが定位置なのて何度となく衝突します。

バブさんは欲しいものがあってもポメ太郎がそのそばにいると「コワイー」と取りに行けなくなってしまいました。
自業自得なとこもあるのです。



やはり環境も一緒に変えないといけないようですね。

話し合いの結果、ポメ太郎は旦那さんの実家(四国)に預かってもらうことになりました。

とりあえず1年。



27日のの夜中に出発し皆で帰省してます。
5日ほど旦那さんの実家で一緒に過ごし、ポメ太郎をお願いして帰ることにしてます。

出発前にポメ太郎にしばらくこのお家には帰ってこないんだよって言ってもポカーンとしてました。
ううう(涙)。



さみしくて泣いちゃうんだから。
私がです。



でもね、出発前日にシャンプーした旦那さんに右耳だけかゆがってそうなんだけどっていわれて、そう?なんて言ってたら、耳から焦げ茶の固まりが…。
耳の中も右だけ汚い。

急いで病院へ連れて行きました。


ストレススマイル全開。

診察中も大暴れ。




マラセチアでした。



お耳キレイにしてお薬つけたらだいぶよくなってます。

前から痒かったのかな…。

子育てでバタバタしてるとはいえ、いかに私が見てあげれてなかったかってことです。

ごめんよー。

すごくすごくさみしいけど、手一杯の今はポメ太郎にとって預かってもらったほうが幸せなのかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

またいっしょに

もしかしたら ポメ太郎さん、良くなってきている?と思っていただけに
切なくて衝撃的でした。私も泣けてしまいます。
苦渋の決断でしたね。おやびんさんのお気持ち、お察しします…>_<…

もしかしたら ヒントのつもりでご紹介した方法、かえって
おやびんさんやポメ太郎さん、プーちゃんを苦しめる結果になって
しまったんではないでしょうか。ごめんなさい。

もう少しバブさんが大きくなったら 絶対一緒に暮らせるはずだと思う
んですが どのくらいか頃合いかわからないですもんね…。
実はアネムスコ、3歳児ですが ぷぅ太郎がいると部屋に入らなかったり
部屋に閉じ込めたりしているそうです。
ぷぅ太郎もちょっとコワイとこありますもんで。
でも仲良く一緒に寝たり 遊ぶこともあるようです。
だから3歳くらいになったら 大丈夫かもしれませんよ^ ^

しばらくは離れて暮らすことになるけれど ポメ太郎さんが帰ってくる日
を私も心待ちに待っています。
ポメ太郎さん、また会う日まで元気で!!

No title

お散歩練習、私も自己流ですが実践しているので
今回の記事はとても参考になりました!
このままうまくいくかな?と思ったのですけど。。

そっかー、噛みつきは治らず。。
そして1年ほど?別居されるんですね。。
おやびんさん、よく考えられて苦渋の決断だったと思います。
コロとよく似ているポメ太郎さんに
しばらく会えないのは本当に寂しいですけど、
お互いの今後のことを考えての決断ですもんね。
離れて暮らすことでお互い成長して落ち着いて、
良い方向に行きますように。
ポメ太郎さんが帰ってくるのを待っていますね!

1番目の鍵コメさんへ

コメントありがとうございました。

話し合って決めたことですが、コメントを読みながら「あ~サヨナラなんだ~(涙)」と実感してしまい寂しくてしょうがないです。
でも、旦那さんの実家でもニューバブさんが噛まれました…。
仕方ないのか-。
お別れまであと二日かわいがってやろうと思います。

きむさんへ

コメントありがとうございました。

なんだかポメ太郎とサヨナラする日が近づいてきてどんどん寂しくなってます。
ブログ教えてもらったことはとってもありがたかったですよ。
今は離れることになってしまったけど、バブズに理解してもらえるように伝えることで、今度一緒に暮らすときは噛まないかもしれませんしね。
知らなかったらずっと噛むかもしれないですし。

アネムスコくんも怖いときあるんですね。
バブさんは旦那さんのお父さんがガルガル、ポメ太郎のまねをしただけで「こわいー」と泣いてたので相当恐いんだと思います。

お別れまであと二日かわいがってやろうと思います。

いずみさんへ

コメントありがとうございました。

寂しくて寂しくてしょうがないのですが、旦那さんの実家でもニューバブさんに噛みついたのですよ。
預けるしかないようです。
うちはお散歩だけじゃ解決しないようなので。
いずみさんとこは脅威になる対象が家の中にはないってことですね。
お散歩引き続き頑張ってください。

ポメ太郎とサヨナラまであと二日かわいがってやろうと思います。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

ポメ太郎のおやびん

Author:ポメ太郎のおやびん
ポメラニアンのポメ太郎、トイプードルのプーちゃんと女の子に間違えられるほんわか男の子バブさんが繰り広げる成長記録です。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。